子供の食べ物に対するアレルギー

子育てをしていて離乳食が始まると、必ず考えていかなければならないのが子供の食べ物に対するアレルギーです。
小麦粉は大丈夫かしら…とうどんを食べさせ、乳製品は大丈夫かしら…とヨーグルトを食べさせ、アナフィラキシーショックの出やすい玉子は…とドキドキしながらゆで卵を作るのです。
そして食べた後に何も問題がなかった時のあの安堵感。
一つ一つ、アレルギーの心配を取り除いていく作業は、母親業の試練の1つだと思います。
でも考えてみると、私達が子供の頃はこんなにも神経質に食べ物に関するアレルギーを気にしていたのでしょうか…。
きっと私の母はこんなにドキドキしながら私に卵を食べさせたりはしなかったでしょう(笑)今は雑誌やネット、ママ友の情報網など様々なところから情報を得ることができます。
心配がある食べ物を知り、適切な対応をとることで、今のママたちは昔よりさらに多くの子供たちの命を守っていくことができているのだと思います。