外国人観光客増加における飲食店の課題

私はうどんとそばを出すお店で働いています。
特に有名な店でもないのですが、最近は外国人観光客がやってくるようになりました。
そこで少し困っているのが、食べ物のアレルギーについてです。
さすがにそばアレルギーの外国人がわざわざ来るとは思いませんが、一品メニューもたくさん置いているので、もし何かあったらと思うと早急に対策を取らないといけないと思っています。
エビの天ぷらのように姿形がはっきり分かるものは、本人も避けることができますが、練りこまれているものや、同一製造ラインで作られたものだと見た目には分かりません。
これは私のお店だけではなく、日本中の飲食店で対応していかなくてはいけないことではないでしょうか。
アレルギーの他にも、宗教によって食べてはいけない食材もあると聞きます。
どちらもうっかり提供したでは済まされないものなので、勉強が必要です。
外国人観光客が日本の食べ物を気に入ってくれるのは嬉しいですが、外国語のメニューを作成するだけでなく、次のステップへ進む時が来たのでしょう。